【ネオげむすぱ放送部】毎週木曜日は『マインクラフト』をプレイ! 豆腐ハウス職人えれ子の挑戦

Game*Sparkの生放送ゲーム実況番組「ネオげむすぱ放送部」。毎週木曜日は 『Minecraft』の日!という事で、豆腐ハウス職人のえれ子が頑張って建築したり冒険にでかけます。

『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

昨今様々な形でとりあげられるゲーム内課金要素。エレクトロニック・アーツの人気サッカーゲームFIFA 18』でブラックフライデーに際したセール品のボイコット運動が勃発しているようです。

海外メディアPolygonが報じる所によれば、海外掲示板RedditTwitterなどを通じて、ユーザーによって展開されているボイコット運動「FIXFIFA」キャンペーンの目的は、同作の様々な仕様の改善を求めること。その中にはパッチで変わってしまったゲームバランスの是正などが含まれている他、同作の課金要素、"FIFA Ultimate Team"におけるゲーム内ポイントの入手の改善を求める声もあります。

また、声明の中には、同作の、ゲーム内ポイントや課金通貨で購入可能な“パック”では、良いキャラクターの入手率が悪く、課金で補う場合は数千ドル以上を要する状態となっており、毎年リリースされる『FIFA』シリーズでは不合理であると訴える内容も。この、「FIXFIFA」キャンペーンがどの程度の効果を上げられるのかは分かっていませんが、ユーザーにとっては、ゲームがよりよい形へを変わることを願いたいところでしょう。

恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

Studio Wildcardは、恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』の拡張パック「Aberration」について配信日が2017年12月12日となることを海外向けに発表しています。

この拡張「Aberration」は、既存の島に加え、地表が放射線で覆われた、より過酷な環境が登場。また、地下洞窟やトンネルといった地形も追加されます。他にも多くの新アイテム・新クリーチャーが実装される予定です。なお、Studio Wildcardでは、既存サーバーにおいてパフォーマンス問題を引き起こしていたタレットの密集配置に対応するため、ヘビータレットの実装や、「Aberration」の配信に合わせて一定範囲内のタレットの数に制限を行うなどの、タレットに関連したアップデートも同時に発表しています。

『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」は、Steam及び海外PS4/Xbox One向けには2017年12月12日配信予定。国内PS4版における配信予定日についてはまだ発表されていません。

クロスセーブ対応のiPhone版『Legend of Grimrock』が配信―硬派RPGをスマホで体験!

ゲームデベロッパーAlmost Humanは、オールドスクールなダンジョンRPGLegend of Grimrock』のiPhone版を配信開始しました。

ダンジョンマスター』ライクの古風な作り込みが魅力的な『Legend of Grimrock』iOS版は、iOS App Storeから600円で購入できます。これまでiPad版のみがリリースされていた同作ですが、iCroudと連携したiPhone/iPad版クロスセーブ機能を実装、ユニバーサルアプリとして動作するとのこと。iPad版でじっくり育成したキャラクターを読み込み、iPhone版での冒険に用いることも可能です。

『The Last of Us Part II』最新映像!死闘の果てにクリッカーを見る

Naughty Dogは、Paris Games Week 2017にてシリーズ最新作『The Last of Us Part II』の最新映像を公開しました。新たに公開された映像は、薄暗い豪雨の中腹を割かれ吊るされている人間が多数いる中での死闘を紹介するものとなっており、最後には作品でおなじみのクリッカーが迫り来る様子がチラりと映されています。

『STAR WARS バトルフロント』新パッチ配信、一部ユーザーに「ジャクーの戦い」解放へ

Electronic Artsより、『Star Wars: BattlefrontSTAR WARS バトルフロント)』の新たなアップデートファイルが配信されました。パッチ1.0.3となるこの更新では、一部ユーザーに向けて無料ダウンロードコンテンツBattle of Jakku(ジャクーの戦い)」を解放。その他の軽微な変更は以下の通りです。

誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露

ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

URANIOMが開発したこの技術は、人物の顔を3Dスキャンし、『Fallout 4』などのゲームキャラクターの顔にしてしまうというもの。会期中、CESのIntelブースにて披露されており、1月5日に行われたIntelKeynoteスピーチでもCEOの顔を取り込んでゲームのキャラクターにしてしまうというパフォーマンスを行いました。